アップルは東京都・神奈川県・静岡県・愛知県のカーライフをサポートいたします。

下取り額の低さにビックリ・・・。

売却した車はワンボックスで、新車で購入して5年ほど。「車は走ればいい」と思っていた私は、この車を潰れるまで乗るくらいの気でいました。 ですがある年に家族でオートキャンプにはまり、街乗りのワンボックスに無理矢理重い荷物を詰め込んでキャンプに通うこと2年、ブンブンうなりながら坂を登るワンボックスがかわいそうになって、 買い替えを決意。主人念願のRV車を新車で購入することになりました。
ですが当時モデルチェンジしたばかりの新車は割引率も低く、知り合いのディーラーに頼んだにもかかわらず思ったほど安くなりませんでした。期待していたワンボックスの下取り価格も9万円でガッカリ。 「新車割引の代わりに下取り額を少し上乗せしますよ」と話がありましたが、それもわずかなものでした。
とにかく、下取り金額の低さにビックリしました。
新車で数百万出したのはつい5年前のことだったのに
主人の希望の車を買う条件は、「3年でローンを終わらせること!」。つまり、
少しでも頭金を増やす必要がありました。
何か方法はないんだろうか・・・??と考えていたところに、知り合いから中古車買取店のことをききました。 それまで中古車屋さんは”中古車を買うところ”だと思っていて、車を売るということは正直考えたことがありませんでした。
それが、知り合いから「ディーラーの下取りより高く買ってもらった」という話を聞いて、すがる気持ちで声をかけてみることに。 知り合いからアップルを紹介してもらって、査定していただくことになりました。
ありがたかった出張査定、そしてびっくりの金額差

我が家は共働きで、平日に時間を取ることができなかったため土日に査定をお願いすることになりました。が、娘の習い事もありなかなかお店に行く事ができません。 そんな話をするとなんとアップルの方が自宅まで
出張査定に来てくださるとのこと!
そんなことまでしてもらえると思わなかったし、貴重な休日の時間だったので本当に助かりました。
当日、本当に自宅まで来てくださったスタッフの方はとても気さくで話しやすく、査定もてきぱきとこなし、あっという間。 また車の状態や市場の事情をちゃんと伝えてくれて、とても信頼できました。
そして何より驚いたのはその金額。紹介してくれた知り合いから「10万の単位で金額が違ったよ」と聞いていたのですが、私たちのワンボックスは ディーラー下取り価格よりも20万円以上高い

30万円という金額を提示していただいたのです。
20万の差は大きいです。全然違います。
ただ、その金額で買い取ってもらうにはひとつ条件が・・・。
それは、新車の納車を待たずして手放すということでした。理由は市場の動き。秋から年末にかけての時期で、ちょうど市場が動いていたのでしょう、 新車の納車を待っていると値段が下がってしまうということだったのです。そんな説明を、正直にわかりやすくしていただいたことも好印象でした。
週末ごとに家族でどこかしら出かけていた我が家には車は必要でしたので少し迷いましたが、「もちろん無料で代車をお貸しします」 と言っていただいて(軽自動車でしたけど短い期間なので十分)、その場で売却することに決めました。
他の中古車屋さんに査定してもらうことはその時は考えませんでした。知り合いの紹介だったからということもありますが、土曜日に遠くまでわざわざ来てくださったことや、スタッフの方の人柄、 そして納得のいく説明(なぜこういう値段になるのか)と買取価格に、正直もう他の中古車屋さんに行く必要性を感じなかったからです。
自宅で契約書を書いて、契約完了。
その日一日で売却のもろもろはほとんど済んでしまいました。
またお願いしたいと思えました。

小さな娘が「せっちゃん」と名前を付けてかわいがり、5年間家族をいろんな所に連れていってくれたワンボックスと別れるのはとても寂しかったのですが、過酷な山登りから解放されて もっと楽に走らせてもらえる次の家族のもとへ行ってもらうためにサヨナラして、1ヶ月ほどの代車生活。
その後無事に新車が納車されて数ヶ月たった頃、アップルから一通の封書が。それは、あのワンボックスがめでたく新しい家族の元に迎えられて名義が変更されたという知らせでした。 担当者の方からもお電話をいただき、「キレイになってお嫁に行きましたよ」とのお話しをいただき、なんだかとてもハッピーな気分になりました。
あのときディーラーに出さずアップルさんに買い取ってもらって本当に良かったです。値段も良かったですが、新車ディーラーと中古車屋さんの一番の違いは、 中古車への価値意識だと思います。
新車ディーラーはやはり新車を売ることが目的なので目の前の車に対して価値をそれほど見ていません。ですが何年か乗った車にはやはり情が移るもの。 アップルの方がその車に価値を見いだして「愛車を売っていただく」というスタンスに立っておられたのはとても嬉しいことでした。
今後車を買い替える時は、
またアップルさんに声をかけさせていただきます。
その時はまたよろしくお願いします!
ちなみに、どういう車が高く売れるのかも教えてくれました。主人はとても感動してました!

[I様 40代 女性]