アップルは東京都・神奈川県・静岡県・愛知県のカーライフをサポートいたします。

車を売りたい!! そんなあなたに役立つ情報

さて、皆様は中古車をご購入されるにあたって何を基準にいたしますか。ほとんどの方がデザインや性能、もしくは事故歴や走行距離などではないでしょうか。

購入決定時は「夢」をかなえる時期であり、その後に起こりうるトラブルなど考える方はごく少数であります。ましてや自分の車を売る時の事を想像して中古車を購入なさる方はほぼ皆無と言えるのではないでしょうか。

新車と中古車の一番の違いは価格の決定のあり方にあるといわれております。新車はメーカーが一方的に決定できるのに対して中古車は相場によって形成されております。

これはその瞬間の「人気度」によるものと言って差し支えないと思われます。例えば、新車の時に300万円で販売していた車が一年で150万円も値落ちする場合あるし、逆に新車時100万円の車が10年経っても50万円を切らないという事もあるのです。

それでも相場動向というのは必ずあって、身近な例を挙げるとすれば、絶対に購入してはいけない「色」、後にとんでもない価格差が生じる「装備」、代々モデルが新車からの値落ちが早い車種、など、価格だけに絞っていきますとこれはかなりの「法則」があります。そんなものは度外視だという方は本当に車好きな方だと思いますし、それはそれで正しい判断であると思います

しかし、あまり車にご興味もなく資産としての目減りの方が気になる方も案外多いのではないかと思われます。

あくまでも中古車は相場によって価格形成がなされております。その時の流行によって変動はつきものですが、変わらない法則も必ずありますので、それは事前に知っておいても決して損にはならないはずです。

事故車は損をするとのイメージがあるかと思いますが、度合いと購入時価格のバランスが取れていれば実は後でそんなに大きな損はありません。走行距離にしても同様で、購入時の価格とのバランスだと思います。

悪質な販売店はそこを突いて事故歴や走行距離を操作しますのでそれにだけは注意して頂きたいと思います。トラブルに関しては正直なところ「未来」を予測するのと同じでどんなプロであっても確実な予測は不可能です。

通常は良識のある販売店から国産車を購入する限り、あまり気にしなくても良い範囲でありますし、むしろお店を見る目が重要です。

中古車に限らず、新車でも購入が頭に浮かんできましたら迷わずご相談くださいませ。