アップルは東京都・神奈川県・静岡県・愛知県のカーライフをサポートいたします。

車を売りたい方へ

車を売りたい!! そんなあなたに役立つ情報
1円でも高く車を売るには

一生同じお車を乗り続けられる方はたぶんいらっしゃらないのではないかと思います。事情はそれぞれ異なる事でしょうが、必ず手放さなくてはならない時が来るはずです。愛車を売るときに一番大事な事は、実は「時間的余裕」です。

多くの方が売るタイミングを誤っています。それは「新車購入を思い立って」だったり、急な「要りよう」だったり、「車検が切れる月」だったり、皆さん思い起こしてみてください。これ以外に理由があるとしても「何かに迫られて」の売却がほとんどではないでしょうか。この「迫られる」という事実が損得に関わって来るのです。

皆様が愛車を売却される場合、中古車になる以外にはありえません。中古車は、相場の動向によって価格が左右されます。では、相場は何によって大きく左右されているのか、理由はいくつかありますがその中でもっとも影響しているのは「時期」です。

一年を通してもっとも高く中古車が取引される月、もっとも安く取引量の少ない月など、この車種はこの月に高く、この月に安くなってしまうなどの経験測が業界には根付いております。その中で最も有利な月にお客様が車を売却されれば高値がつき、逆に不利な月であれば安い価格で売却せざるをえないと言うことです。

以上のことを念頭に置いて考えて頂きたいのですが、お客様が「売ろう」と思った時が、必ずしも有利な時期ではないと言う事です。少々きつい言い方ですが「お客様の車の車検切れにあわせて相場は高くならない」ということです。波がある以上、一番良い波に乗る事こそが「一番お得な売却方法」であり、事前の情報収集や、考える時間も必要ですので、時間に余裕を持って売却に臨まなければなかなか良い結果は生まれません。

時間に迫られるという事は、「すなわち時間がない」という状況であり、期限を設けてから残りの時間だけで動くにはそれなりに無理が生じてしまう訳です。一円でも高く売るためには時間を味方につけて動くのが最良であり、それは間違いのない事実です。

例えば、雪が降るような月に「車検が切れてしまうから」といってオープンカーを売却する。雪を見てオープンカーの売却を思いついても、購入しようと考える方は少なくなるので、結果高い価格にはなり得ません。相場とはそういう物です。誰が考えても分かるような一例ですが、一般の方が御存知ない範囲で少しながらズレは生じます。このオープンカーも売却が3ヶ月早くなる、もしくは遅くなるかで価格は大きく変わってしまいます。

お客様の売りたい時が相場的にも売り時という車だってもちろんあります。情報とその収集時間が大事なのです。そこを知りたいと思われましたらご相談ください。